お知らせ一覧

2022.10.03活動・研究

女性の排尿機能検査士による「個別骨盤底筋トレーニング外来」のご案内

当院では、2022年10月6日より、女性看護師(排尿機能検査士)による「個別骨盤底筋トレーニング外来」を開始いたしました。
 

女性の排尿機能検査士による「個別骨盤底筋トレーニング外来」のご案内【女性専用・毎週木曜午後】

骨盤底筋トレーニングとは?

骨盤底とは、骨盤の底になっている筋肉や靱帯の分厚い層のことです。
膀胱や尿道、子宮などの臓器を下から支えています。
この骨盤底が弱くなってくると、臓器を支えきれなくなって尿失禁などの排尿トラブルや、骨盤臓器脱などを引き起こします。

 

骨盤底筋トレーニングは、骨盤底筋をしめたり緩めたりする運動です。
継続して行うことで、尿失禁や軽度の骨盤臓器脱の治療として効果があることが分かっています。

 

しかし、骨盤底筋は、収縮しているのかが分かりにくく、ご自身のみでは鍛えるのが難しい筋肉です。
間違った方法で行うと症状を悪化させてしまうおそれもあるため、専門家の指導を受けることをお勧めします。

当院の「個別骨盤底筋トレーニング外来」の特徴

専門の資格をもった女性看護師が指導いたします

排尿機能検査士の資格をもった女性看護師が丁寧に指導いたします。

 

プライバシーに配慮した個別指導

プライバシーに配慮し、患者さん1人に対して、女性看護師1人個別指導をいたします。
お一人お一人に合ったトレーニング方法を丁寧に指導いたします。

 

対象の患者さん

尿もれ、骨盤臓器脱、産後の尿漏れ下垂感に悩まれる方、骨盤臓器脱でリングペッサリーの自己着脱を始める方頻尿、過活動膀胱、骨盤周辺に痛みがある方などは、どうぞご相談ください。
20歳代から90歳代まで、あらゆる年齢層の方を対象としています。
女性に限ります。予めご了承ください。


個別骨盤底筋トレーニング外来の流れ

※骨盤底筋トレーニング外来の実施には、事前に医師の診察が必要です。詳しくは「受診方法」をご覧ください。

1 問診
気になっている症状や、日常生活で支障になっていることなどを、女性看護師が具体的にお聞きします。
2 説明
骨盤底トレーニングがなぜ必要かについて、その方の症状に合わせてご説明します。
3 実施
骨盤底筋を鍛える体操や、生活上の注意点のご説明などを行います。

所要時間は、1回につき約30分です。

診察日・費用

診察日 毎週木曜 
13:30~/14:30~/15:30~
費用 2,200円(税込)
※自費診療となります。

受診方法

尿もれや頻尿など、気になる症状がある。

まずはお電話ください。
お電話にて泌尿器科または婦人科の受診予約をお取りします。
TEL.0568-62-8111(代表)
※ 平日(月~金)の13:00~17:00にお電話ください。

受診時、担当医師に「個別骨盤底筋トレーニング外来」についてご相談ください。

※診察と個別骨盤底筋トレーニング外来は、別の日となります。